事業紹介

ウィルの事業紹介

一般社団法人ウィルは、障がいを持つ方をサポートする3つのサービスをご提供しています。

放課後等デイサービスとは

「放課後等デイサービス」は、児童福祉法にて、『学校教育法第一条に規定する学校(幼稚園及び大学を除く)に就学している障害児につき、授業の終了後又は休業日に児童発達支援センターその他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与すること』とされています。
就労継続支援 B 型とは

「就労継続支援B型」は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則にて、『通常の事業所に雇用されることが困難であって、雇用契約に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援』とされています。
特定相談支援および障害児相談支援とは

「障害児相談支援事業」は、児童福祉法にて、『障害児相談支援(障害児支援利用援助及び継続障害児支援利用援助)を行う事業』とされており、障害児通所支援利用者を対象とした相談支援のことです。
また、「特定相談支援事業」は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律にて、『基本相談支援及び計画相談支援(サービス利用支援及び継続サービス利用支援)のいずれも行う事業』とされており、障害福祉サービス利用者を対象とした相談支援のことです。

PAGE TOP